投稿日:

DHA・EPAやセサミンの効果とは

近年注目を集めているDHA・EPAは血液をサラサラにするのに効果的な成分で、生活習慣病の予防、記憶力のアップなどが期待できます。またその他にも注目の高い栄養素としてはセサミンを挙げることが出来ます。

こちらも高血圧を改善する為の栄養素で小林製薬からもセサミンのサプリメントが販売されています。

セサミンはゴマなどに多く含まれている栄養素ですがゴマを大量に摂取することは難しいのでサプリメントで摂取することをお勧めします。

高血圧の対策の他にもアンチエイジング効果、肝機能を高める効果、二日酔いの予防、悪玉コレステロール値の低下、さらには認知症などの予防に効果的です。

また高血圧の予防効果があるサプリメントや内臓脂肪のサプリの中にはDHA・EPA、セサミンをまとめて摂取することが出来る商品もあるので、複数の成分が配合されているサプリを選べばより効率よく高血圧、生活習慣病の予防をすることが出来ます。

高血圧は悪化すると脳卒中などの命に関わる病気を引き起こす原因となるので早めに対策をすることが重要です。

 

やずやの青魚の知恵はマイワシに含まれるサラサラ成分不飽和脂肪酸など体に良い成分が凝縮されています。

年齢とともに体力の限界や健康への不安を感じませんか。自分は健康だから大丈夫と思っていても体調がすぐれない、生活習慣病が気になりますよね。

生活習慣病が気になったり、元気を維持したい方におすすめなのが「やずやの青魚の知恵」です。

日本人は魚介類の摂取量が多かったのですが、近年、肉類の摂取量が増えてきました。

魚は調理が面倒、骨があって食べづらいというイメージから魚を摂る機会が減ってきたと言われています。魚には人間の健康維持に大切な栄養素が豊富に入っています。

マイワシやマグロなどの青魚にはEPAやDHAといったサラサラ成分不飽和脂肪酸が含まれています。EPAとDHAは人間の健康維持に欠かせない成分で、厚生労働省が摂取を推奨している栄養素です。

青魚の知恵にはEPAとDHAはもちろん、カルシウムとアミノ酸も含んでいます。この青魚の成分であるEPAとDHAは調理で焼いたり、煮たりすると流れ出しやすいんです。食事で青魚の成分を摂ろうとしても摂取できる量は減ってしまって限られてしまいます。

安心して青魚の成分を摂る事ができるのが「やずやの青魚の知恵」です。ソフトカプセルなので安心して水で飲むだけなんです。カプセルに青魚の栄養成分が凝縮しているので、魚が苦手な方も安心して飲めます。

健康が少しでも気になったら青魚の知恵を始めてみませんか。やずやの青魚の知恵で元気を維持しましょう。